追記
Free Software, Free Society

田原悠西の日記

E-mailはyusei@domen.cxまでどうぞ。
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2013|01|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|06|07|11|12|
2017|01|10|
2018|11|
2019|01|03|04|05|06|11|
Python | Zope | 雑談 | 音楽

2019-11-11

_ [雑談]

フリーソフトウェア財団の賛助会員になって17年も経っちゃった。賛助会員制度が始まったと聞いてすぐに入会したのだった。ついこの前までGNUマフラーして歩いていたと思ったら春が来てそしてもう冬が来るよ。時間が経つの早え〜。

200915.png


2019-06-08

_ [雑談]

滞在先のアパートには僕が昔使っていたものがいくつかあって、それみると懐しい気持ちになる。

それで当時の暮らしのこととか、今回の滞在中の出来事とかを考えて思ったのが、どうも僕はあんまり他人に用がなくて、仕事というか自分がやっているコンピュータの技術的なことは大好きなので、こっちにいるとついつい仕事ばかりしてしまうというか、別に好きでやっていることなんだけど、それ以上に好きなことは他にないので、挙句に言葉も不自由だから、結果的に仕事の虫になって、あまり社交的じゃないというか、コンピュータいじくること以外の時間に重きを置いている人とはいまいち話が合わないということ。そんなリールにいた当時の感触を思い出した。

日本に帰ると、いろんな雑用やら社員の面倒などが待っていて、技術にだけ集中できる状況ではないので、今回こちらに来て技術だけできているので楽しい。そして結構捗っているので、我ながら仕事が早いなと思った(笑)


2019-06-07

_ [雑談]

数ヶ月ぶりにリールにいるんだけど、滞在先の家が広い、日本の自分のうちより全然広いので、とても快適。こんなところに住みたいねえ。

部屋に洗濯機があるので、今回はコインランドリーに行く必要もなし。

インターンの学生さんのように僕も数ヶ月リールに滞在したいもんだ。


2019-05-01

_ [雑談]

フランス語のお勉強。

j'aurais dû m'en douter.


2019-04-30

_ [雑談]

僕は色んな立場を経験することで想像力を働かせることができるようになったと思う。

小学生のころは、クラスでは成績は良かったけど、日能研では馬鹿なほうだったので、二つの立場を味わうことができた。日能研で上のクラスの人たちは本当に頭良かったと思う。レベル違いすぎてビックリ。

中学受験では散々な目に遭って、ギリギリ一校だけ入学を許してくれたので入れることになった。中高では成績は良くなかったね。

同じ中学の友達に話を聞くと、小学校で僕みたいに成績が良いほうだった人もいれば、逆に小学校で成績が悪いほうだった人もいて、東京都でも地域によって随分と事情が違うわけ。世界は広い。

大学受験は、これまた散々な目に遭って、でもギリギリ合格したところがあったので入学。しかし、大学には全く興味が湧かなかったので結局全く通わずに退学した。

そのあと親が知っている専門学校に入れてもらって、ここでも発見があったね。クラスの8割くらいは高校から入学してきた人たちで、2割くらいが僕みたいに高校と専門学校の間に何かあった人。同じクラスの仲間たちの中には頭が良い人もいたし、逆に何度も大学受験したけど上手くいかずっていう人もいて、色々な場合があることを知ったね。

専門学校ではまあまあ成績が良いほうだったけど、これは小学校のときのパターンだなあと思った。

そのあと就職して、学校に通っていたときには一つも得意科目なんてなかったけど、僕は不思議と生まれつきプログラミングが得意だったので、それでわりと仕事ができる社員扱いをしてもらえていたけど、やっぱり、小学校と同じパターンだなあと思っていた。

自分の実力は同じだけど、居場所で評価が随分と変わる、できる人扱いのときもあれば、馬鹿扱いのときもあって、全く同じ人間なのにね。こういうことのおかげで多少想像できるようになったと思う。

それでも、やっぱり自分の想像力が足りないことでイライラしてしまうときがある。自分の期待が高すぎることがある。どうしようもないことはあるので、そのへんはそういうものだと思って受け入れるしかない。これがなかなか難しい。


2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2013|01|03|04|05|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|04|05|06|07|11|12|
2017|01|10|
2018|11|
2019|01|03|04|05|06|11|
追記